FC2ブログ
10 << 2018/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-03-15 (Thu)
去年から準備を進めてきた卒園パーティ。
いよいよ今日がその日です。
昨日も園で飾りつけと劇の練習。
どうかどうか、子供たちが喜んでくれますように。




でもわたしのメインイベントは、パーティ終了後なの。
サッカークラブや体操教室でお世話になった先生たちに、教わってる年長さん19人からのプレゼントを渡すのです。
本当は年中さんからしか入れないクラブだったんだけど、長男が小学生の時に入っていたこともあって、次男は年少さんから入れてもらってました。
だから、先生たちとは長い付き合いなの。
毎年、個人的にお礼をする人はいたみたいだけど、全員からっていうのは多分今年が初めてかな。


お世話になったクラブの先生2人のうちの1人は、
実は3月いっぱいで今の仕事を退職されます。

「結婚を考えてる人がいるんですけど、今の仕事だと帰宅が深夜になってしまうんで、
 若い今のうちに転職しようと思うんっすよねぇ。」
って、こっそり教えてくれました。

最初はちゃらいお兄ちゃんだなーと思ってたけど、
ほんとに優しくて、まっすぐで、
「今日は○○くん、こんなことができるようになったんですよー」
ってママたちに声をかけてくれて。
子供たちももちろん、ママたちも大好きな先生なの。
「ぼくが新人の時に次男くんが入ってきて、
 卒園まで一緒にいられてよかったです」
って言ってくれた。
「みんな先生のこと、大好きなんだよ」って話したら、
ちょっとウルウルっとしちゃったね。

昨日、一昨日のクラブ終了後、
年長さん全員と先生を並ばせて、写真を撮ってきたので、
色画用紙に飾りを付けたフレームに貼って、
花束と、
クオカードをラッピング。
紅一点のなおちゃんに花束贈呈をしてもらおうっと。



あーーー。
泣いちゃうだろうなぁ、わたし。
卒園が近づいてきてからというもの、
涙腺スイッチが簡単に入るようになっちゃったのよね。
どうかどうか、先生たちが喜んでくれますように。





スポンサーサイト
* Category : 次男のこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。