06 << 2018/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-03-05 (Mon)
次男が通う幼稚園では、基本的に毎日お弁当を持たせます。
ただ給食を頼むこともできるので、メニューによっては給食を頼むことも。
…給食といっても、いわゆる給食センターで作られたお弁当箱に入ったものですが。
焼きそばやカレーの日は、クラスの半分くらいが給食を食べてるみたい。


次男は好き嫌い大王です。
味付けや形が少し違うだけで嫌がるので、家では大好きでいっぱい食べるハンバーグや肉じゃがなんかも外では食べません。
そもそも冷えたご飯や料理がキライだから、お弁当自体がイマイチなんだよね。
だから給食を選ぶことはほとんどありませんでした。


お弁当にしても、冷めても喜んで食べられるものは限られてるので、中身はワンパターン。
焼鮭をほぐしてご飯に混ぜた、しゃけごはん。
大好きな金時豆か茶福豆。
ミニサイズのハッシュポテトかフライドポテト。それかコロッケ。
ハンバーグ(もちろん冷凍食品はNG)か唐揚げか魚のフライかウィンナー。
……以上。
鮭は3切れくらいまとめて焼いてほぐして冷凍しておくんだけど、うっかり切らしてしまったときは、ポケモンふりかけ。
炊き立てごはんだったら何もつけずにそのまま食べるのが大好きなのに、冷めてしまうとダメなのよねぇ。


こんな状態じゃ、小学校で給食食べれないじゃん!
今年に入ってから家で食事をするときは、
「キライなものも一口食べよう!」
を徹底して、イヤイヤながら食べられるものが増えてきました。


今週。
次男は自分で
「こんしゅうは、ぜんぶ、きゅうしょくにする!」
と言い出しました。
意気込みはすごいけど、実際は半分も食べられないだろうな。
それでも「食べてみる」と思ったところが、
成長したなぁと思います。


さて、
どのくらい食べられるのか。
がんばれー!
スポンサーサイト
* Category : 次男のこと
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by とがさち
ぽーこさん後無沙汰~。
なんでこんなに忙しいんだ!ってぐらい2月と3月はバタバタよね。

次男君好き嫌いあるんだ~。お弁当もたいへんだね。
うちは余り好き嫌いは無いから幼稚園のお弁当給食も私のお弁当も食べるけど、ほとんど夕飯の残り物で
「またこれ?飽きた・・」って言われるよ(笑)
そんなお弁当も残すところあと2回。

次男君、学校の給食が食べられるといいね!
何も食べれなくてお腹へっちゃったら可哀相だよね
いつか、こんなことあったっけねぇ~って日が来るよ^^。

ね、最後にポーコさんパン屋さんで働いてるじゃない?
春休みはどうするの?
私も働きたくなってきたんだけど、長期の休みがあると
やっぱり、無理かな~って。
内職も考えたけど、労力の割りには賃金安いからね・・。

Re: タイトルなし * by ぽーこ
とがさちさんへ

コメントありがとう!
ほんと忙しいよね。
仕事がない日は卒対があって、卒園式までに美容院にも行けなさそうだよ(-_-;)

卒園式の後の1週間くらい、在園生がまだ登園してる間は、実は預けられるのよ。
すごいでしょ、園バスにも乗せてくれるのよ。
もちろん全員の保育はできないから、知る人ぞ知る裏ワザなんだけどね。
で、その後は長男が春休みに入るから、2人で留守番してもらうつもりよ。

今年の夏休みは、夏休み限定で学童に入れることも考えてるんだ。
通常は午後4時以降まで働いてないと入れないらしいんだけど、夏休みとかはそれに満たなくてもOKらしいの。
あとは幼稚園の保育も小学生OKだから、どちらかにしようかな。

それと、問題は、学校の帰りが早い日だよね。
給食が始まる日まではシフトを減らしてもらえるんだ。
徐々にひとりで留守番できるように練習していくつもり。
友達は、1年生のGW明けからひとりで留守番練習をさせたんだって。
ママはいないと思っててね…って話しておいて、2階の部屋に隠れていて、
鍵を自分で開けて帰宅、ひとりでおやつを食べて宿題をして、
4時頃にママが帰宅…
っていう練習。

学生のバイトが多いところだと、夏休みはまるまる休めるところもあるみたいね。
Mドナルドとか。
とがさちさんちはお姉ちゃんもいるから、2人でお留守番とかはどう?
女の子はしっかりしてるから、平気そうだよね^^

コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。